脇は必須

脱毛をしなければならない箇所として、脇は最低限押さえておきたいところです。半そでやノースリーブの衣服を着る季節になれば、きちんと処理を行っておかないと手をあげるのも躊躇してしまいます。狭い箇所ですので、自己処理で済ませる人も多いのですが、長年自己処理を繰り返していると色素沈着を起こしたり埋没毛が見られたりします。埋没毛は放っておけば自然に出てくるものですので目立たなければそのままで良いのですが、色素沈着を起こしているときれいに見えませんので、根本的な解決が必要です。


炎02
長年の自己処理で傷ついた肌を修復してくれるのは、今流行りの光脱毛です。ムダ毛のメラニン色素に特殊な光を照射して毛母細胞の働きに影響を与える方法ですが、照射される光には肌中のコラーゲンの生成を活発にする作用があります。肌が衰える時にはコラーゲンなどの潤い成分が不足しますので、それを活性化させることができれば細胞の働きも活発になります。細胞の働きが良くなるとターンオーバーが上手く行われるようになりますので、色素沈着を起こしている肌細胞や傷ついた肌細胞が順調に排出されていきます。そして、瑞々しい細胞が増えて潤いのある素肌をキープすることができます。

Filed under: 未分類 — あらし 10:47 PM